車斯忠

くるまつなただ ( kuruma-tsunatada )
???? 〜 1602


車斯忠 年表



車斯忠。先祖は岩城氏。常陸国の佐竹義重に仕える。
知と武に優れ、次第に重用されると1571年義重に讒言して佐竹氏の重臣、 和田昭為を追放して権力を握るが、政治力に乏しく、城主の任を解かれる。
1592年からの朝鮮派兵では、 当主の佐竹義宣に従い肥前国名護屋城に在陣。 一時、上杉景勝に仕えて福島、梁川の城に在番。 1600年関ヶ原の戦いの後に戻り、 佐竹家が秋田への減封となると1602年大窪氏馬場氏と共に水戸城奪還を企てるが失敗し、磔刑に処される。

他の戦国武将歴史年表を探す

車斯忠 グッズ

車斯忠 グッズ

車斯忠