桑山重晴

くわやましげはる ( kuwayama-shigeharu )
???? 〜 1606


桑山重晴 年表



桑山重晴。尾張国の生まれ。父は以則
はじめ織田信長の家臣、丹羽長秀に仕え、 羽柴秀吉に請われて仕える。 秀吉の弟、羽柴秀長に従い、 1583年賤ヶ岳の戦いの後、但馬国竹田城主となる。 1585年紀州征伐の後、 秀長が和歌山城主となると、家老となり和歌山城代を務め、三万石に加増。
千利休から茶の湯を学んだ茶人でもあり、のちに四万石に加増。 1596年に出家。既に嫡子は没しており、嫡孫の一晴に家督を譲る。

他の戦国武将歴史年表を探す

桑山重晴 グッズ

桑山重晴 グッズ

桑山重晴