京極マリア

きょうごくまりあ ( kyougoku-maria )
???? 〜 1618


京極マリア 年表



京極マリア。近江国の浅井久政の二女らしい。高吉に嫁ぐ。
1563年高次1572年高知を出産。 1573年の夫が隠居後は、 1581年に夫と共に受洗してキリスト教徒となるが、夫はまもなくして亡くなってしまう。 その後、大坂などで布教活動を行い、 娘の竜子豊臣秀吉の側室となるなどあったが、 1600年関ヶ原の戦いの後、 高知が丹後国に知行を与えられると丹後国に移り、布教活動を行う。

他の戦国武将歴史年表を探す

京極マリア グッズ

京極マリア グッズ

京極マリア