前田利長

まえだとしなが ( maeda-toshinaga )
1562 〜 1614


前田利長 年表



前田利長。利家の嫡男。母はまつ。幼名は犬千代。
はじめ利勝と名乗り織田信長に仕え、1581年信長の娘、永姫を正室に迎える。
父が柴田勝家豊臣秀吉と仕えるのに従い、 1587年九州征伐1590年小田原征伐などに従軍。 1599年に父が病没すると跡を継いで五大老のひとりとなるが、 徳川家康の勧めにより加賀国に帰国すると謀反の疑いをかけられ、 家康に攻められそうになる。 豊臣家に救援を求めるも拒否されたため江戸に母を人質に出して難を逃れる。
1600年関ヶ原の戦いにて家康の東軍に属し、 戦後、西軍の弟、利政の所領を与えられ、加賀、能登、越中の三ヵ国、百二十万石を超える大名となる。

他の戦国武将歴史年表を探す

前田利長 グッズ

前田利長 グッズ

前田利長