鍋島清房

なべしまきよふさ ( nabeshima-kiyohusa )
???? 〜 ????


鍋島清房 年表



鍋島清房。清久の二男。兄は清泰
1530年大内義隆の命で筑前国守護代、 杉興連が肥前国の少弐領に侵攻。 田手畷の戦いにて龍造寺家兼らは奮戦するも大軍に苦戦。 その中、鍋島清房は父と共に赤熊の面を被り突撃。勝利に導くと、 この功により家兼の孫娘(直茂の母)を妻に迎え、仕える。
1545年家兼が少弐家臣、 馬場頼周の謀略により追放され、1546年、 筑後国の蒲池鑑盛の助力により挙兵。 少弐氏頼周を救援出来ないように策を仕掛けるなど活躍。 家兼の没後は龍造寺隆信を後見する。

他の戦国武将歴史年表を探す

鍋島清房 グッズ

鍋島清房 グッズ

鍋島清房