長尾顕方

ながおあきかた ( nagao-akikata )
???? 〜 ????


長尾顕方 年表



長尾顕方。上野国の山内上杉家に仕える家宰、 顕忠の婿養子となり庶流、惣社長尾家を継ぐ。
1510年、当主の関東管領、 上杉顕定が越後国の内乱に介入して敗れて自害すると、 養子の古川公方、足利政氏の弟、上杉顕実が跡を継ぐが、 同じく養子の上杉憲房が擁立され、争う。
顕方は顕実を支持して戦うが敗れ、1515年に内乱が終結。 家宰の地位を奪われてしまう。

他の戦国武将歴史年表を探す

長尾顕方 グッズ

長尾顕方 グッズ

長尾顕方