長尾当長

ながおまさなが ( nagao-masanaga )
1527 〜 1569


長尾当長 年表



長尾当長。嫡流の足利長尾家。父は憲長。 上野国の山内上杉家に仕える。
のちの上杉憲政こと憲当から一字賜って当長と名乗り、 父同様、家宰を務める。
1545年河越夜戦にて、 上杉氏足利氏の連合軍が北条氏に敗れて以降、 攻撃を受けて家臣の離反が続き、1552年憲政は越後国に逃れ、 当長は北条氏に降伏。
越後国の長尾景虎ことのちの上杉謙信が、 憲政から家督を譲られて関東へ出兵すると参陣。 景虎から一字賜り景長と改名。1562年謙信赤井照康の守る上野国館林城攻略後、 館林城を任され、 1569年上杉氏北条氏の同盟が成立すると、 両氏を仲介する。

他の戦国武将歴史年表を探す

長尾当長 グッズ

長尾当長 グッズ

長尾当長