内藤如安

ないとうじょあん ( naitou-joan )
???? 〜 1626


内藤如安 年表



内藤如安。父は松永長頼。母は丹波国守護代、内藤国貞の娘。 妹はジュリア
名を忠俊といい、1564年フロイスから洗礼。 キリスト教に入信。1565年に跡を継ぐ。
第十五代将軍、足利義昭織田信長が対立すると、 義昭に属し、1578年、 織田家臣、明智光秀の攻撃により八上城が落城。 所領を没収され、如安は義昭に従い備後国鞆に移る。
信長が没し、 豊臣秀吉に仕えて小西行長に付属。 1592年文禄の役にて和議の使者となる。 1600年関ヶ原の戦い、 西軍に属す小西氏の没落後、内藤如安は加藤清正に仕え、 高山右近の斡旋により加賀藩の前田利長の客将となるが、 1613年、キリシタン追放令が出され、 1614年の禁教政策により妹や右近ら信者と共に呂宋に追放。 マニラに日本人キリシタン町を築く。

他の戦国武将歴史年表を探す

内藤如安 グッズ

内藤如安 グッズ

内藤如安