内藤信成

ないとうのぶなり ( naitou-nobunari )
1546 〜 1612


内藤信成 年表



内藤信成。嶋田景信の二男。母の弟、清長の養子となる。
内藤信成は、のちの徳川家康に仕え、 1560年、尾張国丸根砦を攻略するなど転戦し、 1563年三河一向一揆では、 一向一揆に加担する養父から離れて家康に従い鎮圧。 1572年三方ヶ原の戦いでは殿軍を務め、 1575年長篠の戦いに従軍。 駿河や甲斐の国への侵攻にも従い功をあげ、 1584年小牧、長久手の戦いにも従軍。 1589年、甲斐国常光寺城主に任じられる。
1590年家康が関東に入ると伊豆国韮山城主に任じられて一万石。 1601年には駿河国駿府藩主に任じられて四万石。 1606年、近江国長浜藩主に任じられて四万石を与えられる。

他の戦国武将歴史年表を探す

内藤信成 グッズ

内藤信成 グッズ

内藤信成