中条藤資

ながじょうふじすけ ( nakajou-hujisuke )
???? 〜 ????


中条藤資 年表



中条藤資。越後国の国人。祖先は三浦氏の支流、和田氏。 父は定資
中条藤資は家督を継いで鳥坂山城主。第十九代当主となる。1507年からの越後国守護、 上杉房能と越後国守護代、 長尾為景の争いでは長尾氏に加担。 上杉定実に仕え、本庄氏色部氏を攻める。
為景の子の長尾晴景の代になると、 定実伊達実元を養子に迎えて復権するのを援助するが、 伊達氏で内乱が起こり頓挫。越後国の反乱を鎮圧出来ない晴景は、 弟の長尾景虎(上杉謙信)を栃尾城主に任じると反乱を鎮圧。 中条藤資は景虎を守護代に擁立しようと画策。兄弟間で争いが起こり、 1548年景虎に家督を相続させる。
重用されて各地を転戦。1561年川中島の戦いでも活躍し、 景虎から「血染めの感状」をうける。

他の戦国武将歴史年表を探す

中条藤資 グッズ

中条藤資 グッズ

中条藤資