南部信直

なんぶのぶなお ( nanbu-nobunao )
1546 〜 1599


南部信直 年表



南部信直。南部一族、石川高信の長男。
1565年、信直は嫡子のいない当主、晴政の婿養子となるが、 1570年に嫡子、晴継が誕生すると疎まれる。 1576年に正室が没すると身の危険を感じて田子城に籠り、 北信愛八戸氏に擁護されながら対立。
1582年晴政晴継と相次いで没すると、 南部信直は信愛らに擁立されて第二十六代目当主となるが、 この時の対立で九戸政実との関係が悪化。 津軽為信秋田実季とも争う。
1587年前田利家を通じて豊臣秀吉に臣従の意を示し、 1590年小田原征伐に参陣。 信直は奥州仕置にも従軍して南部七郡の本領安堵。 葛西、大崎の一揆や、和賀、稗貫の一揆1591年には九戸政実の乱が起こり、 秀吉に援軍を要請。豊臣秀次の援軍を得て鎮圧。 為信により失領の津軽の代わりに和賀郡、稗貫郡を与えられ、 1592年文禄の役に従軍。渡海せず翌年帰国。
南部信直は盛岡に築城、統治に努める。

他の戦国武将歴史年表を探す

南部信直 グッズ

南部信直 グッズ

南部信直