成瀬正成

なるせまさなり ( naruse-masanari )
1568 〜 1625


成瀬正成 年表



成瀬正成。正一の長男。
三河国の徳川家康に仕え、 1584年小牧、長久手の戦いにて功をあげる。 1590年小田原征伐でも功をあげ、 家康が関東に入ると下総国に四千石与えられる。
1600年関ヶ原の戦いの功により和泉国堺奉行に任じられ、 本多正純安藤直次らと共に政務の中枢に参与。 1610年に尾張藩、徳川義直の補佐を命じられる。 1614年大坂冬の陣の後の大坂城の堀の埋め立てを指揮。 1617年、付家老として尾張国犬山城を与えられ、初代藩主となる。

他の戦国武将歴史年表を探す

成瀬正成 グッズ

成瀬正成 グッズ

成瀬正成