新納忠元

にいろただもと ( niiro-tadamoto )
???? 〜 1610


新納忠元 年表



新納忠元。薩摩国の島津氏の一族。父は祐久
忠元の家は新納氏の庶流で、1538年島津貴久に謁して仕え、転戦。 1562年の大隈国横川城攻めや、 1569年菱刈隆秋の守る大口城攻めなどで功をあげ、 薩摩国大口の地頭を務める。島津義久の代になり、 1574年には対立する肝付兼亮伊地知重興を降伏させ、1581年相良氏水俣城攻めなどでも活躍。
1587年九州征伐に徹底抗戦を主張するが、 主君に諭されて豊臣秀吉に謁見。 1592年からの朝鮮派兵では留守を任される。
新納忠元は知勇兼備の将として知られ、 水俣城攻めでは敵将の犬童頼安と、 朝鮮派兵では島津義弘とのやり取りなど和歌や連歌の話も多い。

他の戦国武将歴史年表を探す

新納忠元 グッズ

新納忠元 グッズ

新納忠元