丹羽氏次

にわうじつぐ ( niwa-ujitsugu )
1550 〜 1601


丹羽氏次 年表



丹羽氏次。尾張国岩崎城主の氏勝の長男。 祖先は足利氏の支流、一色氏
父の後を継いで織田信長に仕え、 1580年の父の追放後も仕える。
信長の嫡男、 織田信忠に仕えて1582年甲州征伐に従軍。 同年本能寺の変の後は信長の二男、 織田信雄に仕えるが、勘気をうけ、 1583年、丹羽氏次は徳川家康に仕える。
1584年小牧、長久手の戦いでは、 岩崎城を弟の氏重に守らせて家康に従軍。 再び信雄に仕えて伊勢国に七千石与えられるが、 1590年信雄が改易されると、 豊臣秀吉の命で豊臣秀次に仕え、 1600年関ヶ原の戦いで東軍に属して功をあげ、 三河国伊保に一万石与えられて初代藩主となる。

他の戦国武将歴史年表を探す

丹羽氏次 グッズ

丹羽氏次 グッズ

丹羽氏次