乃美宗勝

のみむねかつ ( nomi-munekatsu )
1527 〜 1592


乃美宗勝 年表



乃美宗勝。父は賢勝。安芸国、小早川氏の庶流。
小早川隆景に仕え、 1555年厳島の戦い。 乃美宗勝の妹が村上吉充の妻という縁もあり、村上水軍と交渉して味方に引き入れ、 戦後は大内氏の治める周防、長門の国攻略で水軍を率いて活躍。
大友氏との豊前国門司城の戦いに従軍し、 1561年の戦いでは伊美弾正との一騎打ちで勝利。 その後も各地を転戦。勇将と評され、1576年、小早川水軍を率いて播磨国姫路を目指して上陸するが、 織田方の黒田官兵衛の奇襲に敗れて撤退。 同年第一次木津川の戦いに総大将として出陣し、 織田家臣、九鬼嘉隆の水軍を破り、石山本願寺に兵糧を届けるが、 1578年第二次木津川の戦いでは、 鉄甲船を率いる九鬼水軍に敗れてしまう。

他の戦国武将歴史年表を探す

乃美宗勝 グッズ

乃美宗勝 グッズ

乃美宗勝