温井総貞

ぬくいふささだ ( nukui-husasada )
???? 〜 1555


温井総貞 年表



温井総貞。父は孝宗。能登国の畠山義総に仕える。
1545年に紹春と号し、 義総の子の畠山義続が跡を継ぐと、 1550年頃には同じく重臣の遊佐続光と権力を争い、 畠山七人衆の筆頭家老となる。1551年義続が隠居。 義続の子の畠山義綱が継ぎ、 1553年続光を追放して専横に振る舞い、権力をほしいままにするが、 1555年、権力回復を図る義綱に暗殺される。

他の戦国武将歴史年表を探す

温井総貞 グッズ

温井総貞 グッズ

温井総貞