入田義実

にゅうたよしざね ( nyuuta-yoshizane )
1533 〜 1601


入田義実 年表



入田義実。父は十代目の親誠
1550年二階崩れの変が起こると、 父が大友宗麟の命により居城を追われ、 阿蘇惟豊に殺害されてしまい流浪。
1580年頃、 入田義実は宗麟から筑前鞍手郡若宮荘三百五十町を与えられて家督を継ぐが、 1584年島津氏への内通を疑われて戸次統貞に攻められ、 1585年志賀親度と連携して新納忠元を介して島津氏に内通。 1586年島津義弘による豊後国侵攻の案内役を務める。
1587年豊臣秀吉により九州征伐が始まると、 島津氏は撤退。これに従い、島津義久から日向国に三十町与えられる。

他の戦国武将歴史年表を探す

入田義実 グッズ

入田義実 グッズ

入田義実