織田長益

おだながます ( oda-nagamasu )
1547 〜 1621


織田長益 年表



織田長益。信秀の十一男。
織田長益は兄の信長、その長子、 信忠の下で甲州征伐に従軍し、上野国に出兵。 1582年本能寺の変では、 京都にいながら逃れ、信長の次子、信雄に従い、 1584年小牧、長久手の戦いに従軍。
その後、豊臣秀吉に仕え、千利休に茶道を師事。 また、剃髪して有楽斎如庵と名乗る。 秀吉の跡を継いだ豊臣秀頼にそのまま仕えるが、 1600年関ヶ原の戦いでは東軍に属し活躍。 蒲生頼郷を討ち取り、 織田長益の庶子は戸田勝成戸田重典の親子を討ち取る武功をあげ、 美濃国野村に一万石を与えられて分家を許され、織田長益は大和国に三万二千石を与えられる。
また、徳川家康により江戸に屋敷を与えられ、この地がのちに有楽町と名付けられるが、 その後も秀頼の下に出仕して淀殿を補佐。 1615年大坂夏の陣の前に大坂城から退去。 余生を京都で過ごし、茶道に専念する。

他の戦国武将歴史年表を探す

織田長益 グッズ

織田長益 グッズ

織田長益