織田信広

おだのぶひろ ( oda-nobuhiro )
???? 〜 1574


織田信広 年表



織田信広。父は信秀信長の庶兄。
1548年、三河国安祥城の守備を任されるが、 翌1549年、今川軍が安祥城に攻め寄せ、 一度は撃退するものの落城して捕縛されてしまう。当時人質としていた三河国松平家の嫡男、竹千代 (徳川家康)との人質交換により帰還するが、三河国の支配を断念することになる。
信長が当主となり清州城に移ると、 美濃国の斎藤義龍と共謀して清州城を奪おうとするが失敗。 その後争うが許され、1570年比叡山など各地を転戦。 また、名代として朝廷や幕府などとの交渉を行うが、 1574年伊勢長島一向一揆攻めにて討死してしまう。

他の戦国武将歴史年表を探す

織田信広 グッズ

織田信広 グッズ

織田信広