織田信行

おだのぶゆき ( oda-nobuyuki )
???? 〜 1557


織田信行 年表



織田信行。信勝とも。信秀の三男。同母兄に信長。 母は土田御前
「うつけ」の兄とは異なり、 礼儀正しい振る舞いなどから1551年の父の葬儀後、当主に押されるようになる。 1556年、 美濃国の斎藤道三が子の義龍に討たれ、 兄の後ろ盾が消失したのを機に林秀貞柴田勝家らを擁して尾張国末森城にて謀反。領地の横領などを画策するが、 稲生の戦いで大敗し、末森城に籠城。
母の取り成しで降伏を許されるのだが、1557年、 尾張国岩倉城主の信安の支持を得て、再び謀反を企てる。 しかし勝家の密告により露見し、 病気の報を受けて織田信行が家督を奪おうと見舞いと称して清州城に赴いたところを暗殺される。

他の戦国武将歴史年表を探す

織田信行 グッズ

織田信行 グッズ

織田信行