小田氏治

おだうじはる ( oda-ujiharu )
1534 〜 1601


小田氏治 年表



小田氏治。父は政治。父の兄は第十一代将軍、足利義澄
氏治は常陸国の小田城を居城とし、1548年に跡を継ぐ。 当時は佐竹義昭と結んで北条氏結城政勝と対立。 1556年政勝に敗れて海老ケ島城と居城を失うが、 北条氏と和睦して居城を取り返し、義昭と敵対。 1557年佐竹氏多賀谷氏に敗れて土浦城に逃れるが、 土浦城主、菅谷政貞の活躍で居城に戻る。
1560年上杉謙信関東派兵に従い北条氏と対立するが、 1562年に小田氏治は北条氏に従い、 1563年佐竹氏に属する大掾氏を破る。 しかし1564年義昭らの訴えにより謙信が迫ると、 小田氏治は山王堂で迎え撃つが敗れ、居城を追われて藤沢城に逃れるが、 翌1565年に奪い返す。1566年、 再び謙信に奪われるが、再び奪い返す。
1569年佐竹氏の侵攻を受けて一度は破るが敗退。 のちに居城を奪われ、北条氏に従い佐竹氏と戦う。 1590年、小田氏治は居城奪還を目指し優勢に進めるが落とせず、 北条氏豊臣秀吉小田原征伐で援軍を送れず、 秀吉に属する佐竹氏を攻めたことになり所領を没収。
のちに許しを得て娘が側室となっている結城秀康に仕え、小田氏治は越前国に移る。

他の戦国武将歴史年表を探す

小田氏治 グッズ

小田氏治 グッズ

小田氏治