小笠原長時

おがさわらながとき ( ogasawara-nagatoki )
1514 〜 1583


小笠原長時 年表



小笠原長時。本家の信濃国林城主、長棟の長男。
1541年、父の出家を機に家督を継ぐが、 信濃国では甲斐国の武田晴信(信玄)の侵攻をうけ、 1548年上田原の戦い村上義清武田軍に勝利すると、 義清ら信濃の豪族を引き入れて諏訪に侵攻。 塩尻峠武田軍と対峙するが敗れ没落。
越後国の長尾景虎(上杉謙信)を頼り、 同族で庶流の摂津国芥川城主、三好長慶を頼り上洛し、 第十三代将軍、足利義輝に再興を願う。 長慶の没後は再び越後国に戻り、 謙信の没後は会津の蘆名盛氏を頼る。

他の戦国武将歴史年表を探す

小笠原長時 グッズ

小笠原長時 グッズ

小笠原長時