小笠原信嶺

おがさわらのぶみね ( ogasawara-nobumine )
1547 〜 1598


小笠原信嶺 年表



小笠原信嶺。信濃国松尾城主、信貴の長男。
本家の深志城主との対立から父の代に甲斐国の武田信玄に信濃先方衆として仕える。
1573年信玄の跡を継いだ武田勝頼にも仕えるが、 1582年織田信長による甲州征伐が始まると、 織田軍に寝返り先導役を務める。 しかし信長本能寺の変で亡くなってしまい、 徳川家康に仕える。
1588年、徳川四天王のひとり酒井忠次の三男、 信之を婿養子に迎え、 1590年家康が関東に入ると武蔵国児玉郡本庄に一万石与えられ、 本庄藩の藩祖となる。

他の戦国武将歴史年表を探す

小笠原信嶺 グッズ

小笠原信嶺 グッズ

小笠原信嶺