小川祐滋

おがわすけしげ ( ogawa-sukeshige )
???? 〜 ????


小川祐滋 年表



小川祐滋。父は祐忠
豊臣秀吉の馬廻として仕え、 1598年慶長の役では朝鮮の蔚山に在陣するが、 1600年関ヶ原の戦いで西軍に属し、 小早川秀秋が寝返ると父と共に東軍に属すが、戦後に改易されてしまう。
その後は商人として成功し、豪商となる。また、茶の湯を千道安に学び、兼々庵と号する。
ちなみに、関ヶ原の戦いで東軍に寝返ったのに改易されたのには、事前通知をしていないとか、 石田三成と大変仲が良かったなどの説がある。

他の戦国武将歴史年表を探す

小川祐滋 グッズ

小川祐滋 グッズ

小川祐滋