小川祐忠

おがわすけただ ( ogawa-suketada )
???? 〜 1601


小川祐忠 年表



小川祐忠。近江国の土豪で、浅井氏に仕える。
その後、織田信長に仕えるが、 1582年本能寺の変の後、 小川祐忠は明智光秀に従い山崎の戦いに従軍。 敗戦後、柴田勝家に従い、養子の柴田勝豊の家老を務める。
1583年賤ヶ岳の戦いが起こると、 柴田家から疎遠の勝豊羽柴秀吉に寝返り、 まもなくして勝豊が没するとそのまま秀吉に仕え、 1584年小牧、長久手の戦いや、 1590年小田原征伐に参陣し、 1592年文禄の役では、 朝鮮の金海で浅野長政を救援。また、伊予国に七万石を与えられるが、 1600年関ヶ原の戦いで西軍に属し、 小早川秀秋が寝返ると東軍に属すが、戦後に改易されてしまう。

他の戦国武将歴史年表を探す

小川祐忠 グッズ

小川祐忠 グッズ

小川祐忠