小栗吉忠

おぐりよしただ ( oguri-yoshitada )
???? 〜 1590


小栗吉忠 年表



小栗吉忠。松平氏の庶流で、本家の松平広忠松平元康(徳川家康)の二代に仕える。
はじめ又市と呼ばれ、広忠から一字賜り改名。 1560年桶狭間の戦いや、 1563年三河一向一揆1568年掛川城攻めなどで活躍。 これにより遠江国に八百二十四貫と同心を与えられる。
それからは奉行として内政面で活躍し、検地や交通整備などを行う。 1582年本能寺の変が起こり、 当時堺に出奔していた伊奈忠次と共に家康伊賀越えに貢献し、 忠次を同心に加える。
奉行として小栗吉忠の後を継いだ忠次は、江戸幕府の内政基盤を築くことになる。

他の戦国武将歴史年表を探す

小栗吉忠 グッズ

小栗吉忠 グッズ

小栗吉忠