奥平定国

おくだいらさだくに ( okudaira-sadakuni )
1537 〜 1598


奥平定国 年表



奥平定国。奥山公重、休賀斎、急加斎とも。本家の貞能に仕える。
三河国にて剣術に大変優れ、新陰流の上泉信綱に師事。 印可を得て奥山の地で奥義を極め、奥山神影流の祖となる。
その後、兵法家として再び貞能に仕え、 貞能の子の信昌の剣術指南役を務め、 1570年姉川の戦いに従軍。 1574年徳川家康に召されて剣術指南役を務めるが、 七年後に病を理由に辞退し、再び本家に仕える。
奥山神影流は小笠原長治の真新陰流へと継がれ、のちに色んな流派へと発展していく。

他の戦国武将歴史年表を探す

奥平定国 グッズ

奥平定国 グッズ

奥平定国