奥平貞能

おくだいらさだよし ( okudaira-sadayoshi )
1537 〜 1598


奥平貞能 年表



奥平貞能。東三河国の国衆。定能とも。貞勝の長子。今川氏に仕える。
1560年桶狭間の戦いで当主の今川義元が討たれると、 三河国では松平元康が岡崎城に戻り徳川家康と改名。 次第に家康に従う者が増加。この流れに従い家康に仕える。
1570年姉川の戦いに従軍するなど貢献するが、 武田信玄の侵攻が強まり1571年信玄に仕え、山家三方衆のひとりとして三河国侵攻の案内役を務める。
1573年信玄が没すると、 家康は娘の亀姫を嫡子、 信昌に嫁がせる条件を出し、これを受け入れ再び家康に仕え、 1575年長篠の戦いに従軍する。

他の戦国武将歴史年表を探す

奥平貞能 グッズ

奥平貞能 グッズ

奥平貞能