小野寺義道

おのでらよしみち ( onodera-yoshimichi )
1566 〜 1645


小野寺義道 年表



小野寺義道。父は出羽国横手城主、景道
小野寺義道は父の隠居により最盛期の版図と家督を譲られるが、1581年最上氏に城を攻められた家臣の鮭延秀綱が降伏。 1586年有屋峠の戦いでは善戦するも敗れ、 最上氏戸沢氏安東氏らとの争いにより、雄勝郡や平鹿郡などを失う。
1590年小田原征伐に参陣して所領を安堵されるが、 直後の仙北一揆などで所領の三分の一を没収されてしまう。 1592年文禄の役では肥前国名護屋城に在陣するが、 1595年最上義光の謀略により父の代からの功臣、 八柏道為の内応を疑い、誅殺。 以後、最上氏の侵攻に苦しむことになる。 1600年関ヶ原の戦いでは東軍に属すが、 上杉景勝に通じて西軍に寝返り、戦後、改易。小野寺義道は石見国津和野に追放される。

他の戦国武将歴史年表を探す

小野寺義道 グッズ

小野寺義道 グッズ

小野寺義道