大村喜前

おおむらよしあき ( oomura-yoshiaki )
1569 〜 1616


大村喜前 年表



大村喜前。肥前国有馬氏の一族。 父は純忠。父の弟の子が千々石ミゲル
キリスト教に入信して洗礼。大村喜前はドン・サンチョの名を与えられる。 1586年に家督を譲られ、1587年豊臣秀吉九州征伐に従い所領を安堵。 1592年文禄の役に参陣し、 1600年関ヶ原の戦いでは東軍に属して所領を安堵され藩主となる。
1601年、藩士のミゲルがキリスト教を棄教。イエズス会から除名され、 世界を見てきたミゲルの進言と、 日蓮宗の加藤清正の熱心な薦めにより1602年、 キリスト教を棄教して日蓮宗に改宗。その後は領内のキリシタンを迫害、弾圧。そのためキリシタンに恨まれて毒殺されたという。
さらにミゲルを迫害して政務から遠ざけたという。

他の戦国武将歴史年表を探す

大村喜前 グッズ

大村喜前 グッズ

大村喜前