大友親家

おおともちかいえ ( ootomo-chikaie )
1561 〜 1641


大友親家 年表



大友親家。第二十一代、宗麟の二男。兄は義統
父により寿林寺の僧にさせられるが反発して還俗。1575年、豊後国臼杵で受洗。 キリシタンとなりドン・セバスチャンと名乗る。1579年田原親貫の謀反を制して田原氏の家督を継ぐと加判衆となり、 筑後や筑前の国を転戦するが、1586年島津氏が豊後国に侵攻してくると兄に反発して島津氏に通じる。 この行為は父のとりなしで所領没収で許され、父の治める臼杵に移る。 1587年に父が亡くなると葬儀を行い、 1592年文禄の役に参陣。 翌1593年、兄の不手際で大友家が改易されると立花宗茂の下に付き、 1609年からは細川忠興に仕え利根川道孝と名乗る。

他の戦国武将歴史年表を探す

大友親家 グッズ

大友親家 グッズ

大友親家