大友親繁

おおともちかしげ ( ootomo-chikashige )
1411 〜 1493


大友親繁 年表



大友親繁。父は第十一代の親著。 兄は第十三代の親綱
当時の大友家は宗家と分家が交互に当主となる制度であったが、 第六代将軍、足利義教が強引に兄を当主に据えると一族が二分して争うが、 第十四代の親隆から家督を相続。
それからは豊後、筑後の国の守護として家臣団の統制を強化し、領国経営に務める。 また海外貿易に着手して朝鮮へ使節を派遣。莫大な利益を得る。 1476年、長男の政親に家督を譲って隠居。
その後の家督は親繁の子孫が継承していく。

他の戦国武将歴史年表を探す

大友親繁 グッズ

大友親繁 グッズ

大友親繁