大友政親

おおともまさちか ( ootomo-masachika )
1444 〜 1496


大友政親 年表



大友政親。父は第十五代の親繁。豊後、筑後の国の守護。
1476年、父の隠居により十六代目となるが、 1484年、子の義右に家督を譲り隠居。 しかし妻が大内政弘の妹ということもあり大内氏の干渉を受け、 大内氏は父の兄の子、大聖院宗心を利用して領土拡大を画策。 そのため義右と争い追放する。
一時和解をするが、1489年に大友政親の異母弟、 日田親胤が謀反を起こし関係が悪化。 1494年田原親宗が謀反を起こし、 義右を襲撃するが撃退。 しかし1496年に急死したため毒殺説が流れ、 大内義興の軍勢に捕えられ殺害されてしまう。
この混乱は実弟の親治が根こそぎ解決し、十八代目となる。

他の戦国武将歴史年表を探す

大友政親 グッズ

大友政親 グッズ

大友政親