大関晴増

おおぜきはるます ( oozeki-harumasu )
1561 〜 1596


大関晴増 年表



大関晴増。高増の長男。
はじめ結城義親の婿養子となるが、1579年佐竹義重の侵攻をうけて義親が降伏。 義重の二男、義広に家督を譲ることになり廃嫡となってしまい、 1587年、実家で家督を継いでいた弟で二男の清増が早世。 これにより家督を継ぐ。1590年小田原征伐が起こると豊臣秀吉の元へ参陣して三千石加増され、 父と合わせて一万三千石を安堵される。
義重から気に入られるほど軍功をあげてきたが、 病にかかると子の政増が幼少であることから、弟の資増に家督を譲る。

他の戦国武将歴史年表を探す

大関晴増 グッズ

大関晴増 グッズ

大関晴増