大関資増

おおぜきすけます ( oozeki-sukemasu )
1576 〜 1607


大関資増 年表



大関資増。下野国の那須七騎のひとつ。高増の三男。
1587年、家督を継いでいた二男の清増が早世。 これにより兄の晴増が家督を継ぐが、1590年以降に病にかかり、 兄の子の政増が幼少であることから後継に任命されて家督を相続。
1600年関ヶ原の戦いでは東軍に属して所領を安堵され、 1602年に七千石を加増されると二万石の知行を得るが、 1605年、病にかかってしまい、政増に家督を譲って隠居する。、

他の戦国武将歴史年表を探す

大関資増 グッズ

大関資増 グッズ

大関資増