小鹿範満

おしかのりみつ ( oshika-norimitsu )
???? 〜 1487


小鹿範満 年表



小鹿範満。父は範頼。祖父は駿河国の四代目、今川範政。 母は堀越公方を補佐する上杉政富の娘。武勇に優れる。
幕府への謀反の疑いの可能性がある六代目の今川義忠1476年に亡くなると、 その嫡男の龍王丸(今川氏親)にも罪が及ぶ可能性と、 幼少であることから家督継承を望まれ、これにより内乱に発展。 小鹿範満は政富太田道灌の援助を得るが、 幕府は龍王丸の母の兄弟の北条早雲を派遣。 早雲の計らいにより龍王丸の成人までの家督代行ということで和議を結ぶが、 成人になっても家督を返還しなかったので、1487年、 幕府は再び早雲を派遣。駿河館を攻められ自害する。

他の戦国武将歴史年表を探す

小鹿範満 グッズ

小鹿範満 グッズ

小鹿範満