理慶尼

りけいに ( rikeini )
???? 〜 1611


理慶尼 年表



理慶尼。甲斐国、武田信虎の弟、勝沼信友の娘。
雨宮家に嫁いでいたが、1560年上杉謙信の関東侵攻の際に、 兄の信元武田家に対して謀反を企てている文書が見つかり、 信玄の命を受けた山県昌景に討たれると、離縁。 大善寺にて仏門に入る。
1582年織田信長甲斐侵攻が始まり、 辛くも逃れた信玄の子の武田勝頼ら一行が大善寺を訪れ、 迎え入れる。その後、武田家滅亡の様子を記し、1611年に没する。

他の戦国武将歴史年表を探す

理慶尼 グッズ

理慶尼 グッズ

理慶尼