六角義賢

ろっかくよしかた ( rokkaku-yoshikata )
1521 〜 1598


六角義賢 年表



六角義賢。祖先は鎌倉時代からの近江守護職、源氏佐々木氏。 父は六角定頼。 義賢は1552年定頼の死後に家督を相続。
幕府内の権力抗争に明け暮れる三好長慶と度々争い、 十二代将軍足利義晴十三代将軍足利義輝を庇護して戦い、 1558年の戦いでは和議を結び、足利義輝を入京させる。
義賢は翌年の1559年に家督を子の義治に譲り出家。法名を承禎と名乗る。 1563年義治が重臣の後藤氏を暗殺すると、六角氏の支配力が弱まり、 1568年織田信長足利義昭を奉じて上洛すると、 承禎も加わり対立するが破れ、観音寺城を追われる。 その後は三好氏浅井氏など反信長連合軍と共に抵抗するものの、 1570年に降伏する。

他の戦国武将歴史年表を探す

六角義賢 グッズ

六角義賢 グッズ

六角義賢