龍造寺鑑兼

りゅうぞうじあきかね ( ryuzoji-akikane )
???? 〜 ????


龍造寺鑑兼 年表



龍造寺鑑兼。戦国時代の武将。 父は少弐家臣馬場頼周に謀殺された龍造寺家門。 祖父は水ヶ江家の祖、龍造寺家兼
1547年に宗家の村中龍造寺十八代胤栄が若くして亡くなると、 甥で水ヶ江家当主の龍造寺隆信が宗家を継ぐと、 鑑兼はこれに不満とする胤栄の重臣達に後継者として担ぎ出され、 隆信を筑後に追放。
鑑兼は佐嘉城に入り村中家を継ごうとするが、 1553年、追い出した隆信に攻められ捕らえられる。 しかし、隆信の後室が鑑兼の妹で、助命され、一命をつなぎとめ追放処分となる。 その後水ヶ江家を継ぐことになる。

他の戦国武将歴史年表を探す

龍造寺鑑兼 グッズ

龍造寺鑑兼 グッズ

龍造寺鑑兼