龍造寺家晴

りゅうぞうじいえはる ( ryuzoji-ieharu )
???? 〜 ????


龍造寺家晴 年表



龍造寺家晴。父は鑑兼
祖父の家兼や、のちに隆信が追放されたとき、 筑後国の蒲池鑑盛のおかげで盛り返し、 筑後国侵攻にて大いに活躍するのだが、隆信は、 近隣の国人と結び、攻められると見捨て、乗っ取るなど、冷酷なことから、 跡継ぎの蒲池鎮漣が反感。 隆信1580年蒲池氏の居城、柳川城を攻めると、これに従軍。
和睦するが、翌1581年に謀殺。 以後、柳川城主を任され、攻め寄せる大友氏を撤退させるが、 隆信とは距離をおくようになり、 1584年政家が跡を継ぐと、 これに従い諫早城主となり、子の代から諫早姓を名乗るようになる。

他の戦国武将歴史年表を探す

龍造寺家晴 グッズ

龍造寺家晴 グッズ

龍造寺家晴