龍造寺家門

りゅうぞうじいえかど ( ryuzoji-iekado )
???? 〜 1545


龍造寺家門 年表



龍造寺家門。父は分家の水ヶ江家初代当主、家兼。 兄に家純。肥前国の少弐氏に仕える。
1535年、 主君の少弐資元大内義隆に攻められ自害すると、 1545年、 当時救援に向かえなかったことを逆恨みした馬場頼周水ヶ江城を包囲。 頼周から和議を条件におびき出され、謀殺されてしまう。
ちなみに、兄の養子となり、 兄の子の周家を養子に迎えてお家安泰を図るが、 水ヶ江家は父と周家の妻、 慶闇尼と、幼少の一族以外は殺されてしまう。

他の戦国武将歴史年表を探す

龍造寺家門 グッズ

龍造寺家門 グッズ

龍造寺家門