龍造寺家純

りゅうぞうじいえすみ ( ryuzoji-iesumi )
???? 〜 1545


龍造寺家純 年表



龍造寺家純。分家の水ヶ江家初代当主、家兼の嫡男。 弟に家門。肥前国の少弐氏に仕える。
1530年田手畷の戦いで父と共に少弐方として戦い、 大内義隆の家臣、杉興連の大軍を破り、 同年、娘を鍋島清房に嫁がせる。
1535年、 主君の少弐資元義隆に攻められ自害すると、 1545年、 当時救援に向かえなかったことを逆恨みした馬場頼周の謀略により殺されてしまう。
ちなみに、弟を養子とし、 実子の周家に本家の村中家から慶闇尼を妻に向かえさせ、 弟の養子とさせるが、水ヶ江家は父と慶闇尼、幼少の一族以外は殺されてしまう。

他の戦国武将歴史年表を探す

龍造寺家純 グッズ

龍造寺家純 グッズ

龍造寺家純