龍造寺胤栄

りゅうぞうじたねみつ ( ryuzoji-tanemitsu )
???? 〜 1547


龍造寺胤栄 年表



龍造寺胤栄。父は肥前国村中本家十七代目、胤久
1539年に跡を継ぎ、十八代目となり分家の水ヶ江家、 家兼の補佐を受けるが、傀儡となることに反発。 敵対する大内氏を頼り筑前国に逃れる。
しかし1545年少弐家臣、 馬場頼周により水ヶ江家の一族が謀殺されると、1546年家兼に協力して頼周を討つ。 1547年には少弐冬尚を筑後国に追放し、 大内義隆より肥前国の代官に任じられるが、まもなく病没してしまう。

他の戦国武将歴史年表を探す

龍造寺胤栄 グッズ

龍造寺胤栄 グッズ

龍造寺胤栄