相良長祗

さがらながまさ ( sagara-nagamasa )
1501 〜 1525


相良長祗 年表



相良長祗。初名は長聖。肥後国球磨郡人吉城主、長毎の三男。
庶兄に義滋長隆がいるが、 正室の子ということで1512年に家督を譲られる。 1518年に父が没すると1524年、 病弱で家督を継げなかった祖父の兄、頼金の子の長定が嫡流を称し、 犬童長広と謀って人吉城を急襲。逃れたものの家督を奪われてしまい、 翌1525年、水俣城に誘引されて自害させられてしまう。

他の戦国武将歴史年表を探す

相良長祗 グッズ

相良長祗 グッズ

相良長祗