相良長続

さがらながつぐ ( sagara-nagatsugu )
1411 〜 1468


相良長続 年表



相良長続。肥後国球磨郡山田城主。日向国の伊東氏と同族で、 祖先は藤原南家工藤氏。 父は一族の永留実重
初名を永留長重といい、1448年、上相良家の多良木頼観多良木頼仙の親子が十代目の尭頼を人吉城から追放すると、 長続が多良木氏雀ヶ森で討ち取り人吉城を奪還。 尭頼の跡を継いで長続が下相良氏十一代目となり、相良氏が統一される。
1458年島津氏を援けて薩摩国牛屎院、牛山城を与えられ、 1460年菊池為邦から肥後国葦北郡の領有を安堵。 1465年、内乱により援けを求める幼少の名和顕忠を支援。 1467年応仁の乱が起こると、 東軍の細川勝元に属して上洛する。

他の戦国武将歴史年表を探す

相良長続 グッズ

相良長続 グッズ

相良長続