相良長毎

さがらながつね ( sagara-nagatsune )
1469 〜 1518


相良長毎 年表



相良長毎。肥後国球磨郡人吉城主。父は十二代目の為続
1499年、父が菊池能運との戦いに敗れ、 諸豪族の離反により、各地から撤兵して球磨、葦北の二郡を守る。 同年、長毎は父の隠居により家督を継ぐ。
父の代から名和顕忠との争いが続き、1503年能運と結んで1504年に八代を奪還。 1511年名和氏の侵攻を防ぐ。
1512年、三男だが正室の子の長祇に家督を譲り隠居。 休也斎と号し、1517年に入道して加清と号し、 「相良氏法度十三ヶ条」を制定する。

他の戦国武将歴史年表を探す

相良長毎 グッズ

相良長毎 グッズ

相良長毎