斎藤長実

さいとうながざね ( saito-nagazane )
???? 〜 1550


斎藤長実 年表



斎藤長実。豊後国、大友義鑑の加判衆。
重臣として大内氏との戦いなどで活躍。義鑑の嫡男、 義鎮(宗麟)の側近となるが、1550年義鑑義鎮を廃して三男、 塩市丸に家督を継がせようと画策。 これを諌めたため入田親誠田口蔵人らに誅殺されてしまう。
これにより二階崩れの変が起きる。

他の戦国武将歴史年表を探す

斎藤長実 グッズ

斎藤長実 グッズ

斎藤長実