酒井重忠

さかいしげただ ( sakai-shigetada )
1549 〜 1615


酒井重忠 年表



酒井重忠。父は正親。弟に忠利
三河国の徳川家康に仕え、 1570年姉川の戦いなどに従軍。 1576年、父の跡を継いで西尾城主となる。
1590年家康が関東に入ると武蔵国川越城主として一万石を与えられ、 1600年関ヶ原の戦いの後、 上野国厩橋城主として三万三千石を与えられて藩主となる。
ちなみに川越藩は弟が継ぎ、弟の子でのちに老中となる忠勝が継ぐ。

他の戦国武将歴史年表を探す

酒井重忠 グッズ

酒井重忠 グッズ

酒井重忠