榊原康政

さかきばらやすまさ ( sakakibara-yasumasa )
1548 〜 1606


榊原康政 年表



榊原康政。長政の二男。徳川四天王のひとり。
三河国の徳川家康に小姓として仕え、 1563年三河一向一揆との戦いで功をあげ、一字賜る。 1570年姉川の戦い1572年三方ヶ原の戦い1575年長篠の戦い1581年高天神城攻めなど各地を転戦して活躍。 1582年本能寺の変が起こると、 家康伊賀越えに従う。
1584年小牧、長久手の戦いや、 1590年小田原征伐でも武功をあげ、 家康が関東に入ると、上野国館林城主となり十万石を賜り、 1600年関ヶ原の戦いでは徳川秀忠に従軍。 戦後、老中となるが、本多正信らとの対立などもあり、政務から離れていく。

他の戦国武将歴史年表を探す

榊原康政 グッズ

榊原康政 グッズ

榊原康政