鮭延秀綱

さけのべひでつな ( sakenobe-hidetsuna )
???? 〜 ????


鮭延秀綱 年表



鮭延秀綱。出羽国の豪族。近江源氏佐々木氏の一族。
父の佐々木貞綱1563年大宝寺氏に敗れ、人質となる。この頃に改姓。
1581年最上義光の侵攻に抵抗するが、 最上家臣、氏家守棟の調略により家臣が内応し、降伏。 以後は最上氏に従い各地を転戦。 1600年関ヶ原の戦いでは、 長谷堂城の副将として上杉軍と戦い、奮戦。 最上氏が出羽国山形に移封されると、鮭延秀綱は真室城を任される。
しかし1617年、暗愚といわれる最上義俊が家督を継ぐと、 年少ということもあり反対し、義光の四男、山野辺義忠を擁立。 この騒動により1622年最上氏は改易。 鮭延秀綱は土井利勝の下に預けられ、のちに仕える。

他の戦国武将歴史年表を探す

鮭延秀綱 グッズ

鮭延秀綱 グッズ

鮭延秀綱